市民手づくりのお店とあそびば

「中央町たのしま横丁」は、2021年7月から秋までの期間限定で
室蘭市と有志の市民が一体となって企画・運営を行う場所です

中央町の室蘭コア隣の市保有オープンスペースを活用し
中央町に新しい日常を創出する実証実験を行います

2020年の2月から、所属もバックグラウンドも様々な約50名のメンバーが
約1年間かけて企画を練ってきました

旧高砂小学校の廃材を活用して作った、誰もが楽しめる場所が、「中央町たのしま横丁」です

map

2.ハンモック

ハンモックに揺られながら、訪れる皆さんが思い思いの時間を過ごせるようなブースとなっています。
ハンモックに座りながら落ち着いて読書したり、机を並べて友人と昼食を取ったり、はたまた他のブースを体験した後の休憩になど様々な使い方ができます!
また、他のブースとの協働イベントなども検討していきます。興味をある方はぜひ!

4. たのしBar

学校の廃材をリメイクして作ったBarが、中央町に出現します!
学校の机や椅子でお酒を飲む、
跳び箱を椅子にして食事をする、
黒板いっぱいにみんなで絵を描く、
コロナ禍を機に、直接会うことの大切さを改めて感じた今だからこそ、
あの頃の懐かしい気持ちになりながら、仲間、家族との時間を楽しみませんか。

6. ステージ

何にでも使える『ステージ』を用意しました。
たとえば、朝はヨガの先生が立つも良し。
休日はイベントの司会者が立つも良し。
はたまた夜は、しっとりと弾き語りライブのステージにもどうですか?
またイベント以外でも、お子さんが芝生で遊んでいるのを、お母さんたちはこのステージから見守っておしゃべりなんて場所に使うのはどうでしょうか?そんなことを考えました。
皆さん、この場所の雰囲気を、ここに座って感じてみてください。ご利用方法の詳細はご利用ガイドをご覧ください。

3. ぴんくのパんだ 楽しまさる支店

町内のお店である「ぴんくのパんだ」が楽しまさるスペースに登場。ギュッと魅力を濃縮したお店の物販や廃材作品、中央町の魅力を発信していきます!
廃材を使った楽しい工作ワークショップを実施します。
b班ブースのみならず路上にも面した「広場」でも廃校の机などをつかい、空間的にも余裕をもって賑やかにワークショップを実施します!

5. 子どもも地域猫も楽しい裏路地

中央町の魅力のひとつである、怪しげな裏路地。
それをこの「中央町楽しまさる横丁」にも登場させました。
ここではただの通路の役割だけでなく、学校廃材のすのこや平均台、踏み切り板、ベンチなどを設置し、子どもが楽しんだり、地域猫がくつろいだりできる仕掛けがあります。
運が良ければこの裏路地でかわいい地域猫ちゃんに出会えるかも?

Access

中央町たのしま横丁は、室蘭市中央町1-2-6フルーツのワタベ隣にオープン予定です

楽しまさる通信

企画メンバーの活動詳細については、楽しまさる通信で発信しております。
下記をクリックするとご覧いただけます!

第一号
第二号
第三号
第四号


ご利用について

広場ですので、ふらっと立ち寄って休んだり、遊んだり、おしゃべりしたり自由にこの場所を楽しめます。

(自由利用例)
・走り回る ・だるまさんが転んだをする ・寝転ぶ ・おしゃべりする ・読書 ・1 人でたたずむ etc
※ただし、次のような行為は禁止とします。下記の貸切利用の際も同様です。
・公序良俗に反する行為 ・政治活動 ・マルチ商法等の勧誘 ・宗教の勧誘などそれに関連する行為

また、屋外イベントや催し物などで広場全体または個々のスペースを一定時間貸し切って利用することができます。
貸し切りに関する詳細は「中央町たのしま横町利用ガイド」(PDFファイル)をご覧ください。

紙面にて申請される場合は、下記より書類のダウンロードをお願いいたします。

・貸切利用申請書(記載例)
・貸切利用申請書(Word版)
・貸切利用申請書(PDF版)



空き状況カレンダー

空き状況はこちらからご覧ください!


お問い合わせ

都市建設部都市政策推進課都市政策推進係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2592   ファクス:0143-24-2091
Eメール:toshikei@city.muroran.lg.jp


Facebookページ

最新情報はFacebookとInstagramで発信しています!
ぜひフォローしてください!
・Facebookフォローはこちらから
・Instagramフォローはこちらから