2021.7.3 ついに「中央町たのしま横丁」がオープンを迎えます!

7月3日には、オープンを記念して、お披露目会を開催いたします!
ぜひ多くの皆様のご来場をお待ちしております!

キッチンカーやテイクアウトで食べて、ライブを聴いて、散歩やハンモックでくつろいで、ワイワイ楽しめる一日、それがお披露目会です!



タイムテーブル

Open 9:00
Close 16:00



横丁マップ

2.ハンモック

ハンモックに揺られながら、訪れる皆さんが思い思いの時間を過ごせるようなブースとなっています。
ハンモックに座りながら落ち着いて読書したり、机を並べて友人と昼食を取ったり、はたまた他のブースを体験した後の休憩になど様々な使い方ができます!
また、他のブースとの協働イベントなども検討していきます。興味をある方はぜひ!

4. たのしBar

学校の廃材をリメイクして作ったBarが、中央町に出現します!
学校の机や椅子でお酒を飲む、
跳び箱を椅子にして食事をする、
黒板いっぱいにみんなで絵を描く、
コロナ禍を機に、直接会うことの大切さを改めて感じた今だからこそ、
あの頃の懐かしい気持ちになりながら、仲間、家族との時間を楽しみませんか。

6. ステージ

何にでも使える『ステージ』を用意しました。
たとえば、朝はヨガの先生が立つも良し。
休日はイベントの司会者が立つも良し。
はたまた夜は、しっとりと弾き語りライブのステージにもどうですか?
またイベント以外でも、お子さんが芝生で遊んでいるのを、お母さんたちはこのステージから見守っておしゃべりなんて場所に使うのはどうでしょうか?そんなことを考えました。
皆さん、この場所の雰囲気を、ここに座って感じてみてください。ご利用方法の詳細はご利用ガイドをご覧ください。

3. ぴんくのパんだ 楽しまさる支店

町内のお店である「ぴんくのパんだ」が楽しまさるスペースに登場。ギュッと魅力を濃縮したお店の物販や廃材作品、中央町の魅力を発信していきます!
廃材を使った楽しい工作ワークショップを実施します。
b班ブースのみならず路上にも面した「広場」でも廃校の机などをつかい、空間的にも余裕をもって賑やかにワークショップを実施します!

5. 子どもも地域猫も楽しい裏路地

中央町の魅力のひとつである、怪しげな裏路地。
それをこの「中央町楽しまさる横丁」にも登場させました。
ここではただの通路の役割だけでなく、学校廃材のすのこや平均台、踏み切り板、ベンチなどを設置し、子どもが楽しんだり、地域猫がくつろいだりできる仕掛けがあります。
運が良ければこの裏路地でかわいい地域猫ちゃんに出会えるかも?



Access

中央町たのしま横丁は、室蘭市中央町1-2-6 フルーツのワタベ隣にあります!