お取引ガイド

2022年ベアマーケットのベストインバースETF

2022年ベアマーケットのベストインバースETF
日経平均 <5分足> 売買代金 「株探」多機能チャートより

2022年ベアマーケットのベストインバースETF

株式会社グッドパッチのポイント ①デザインの力でビジネスを前進させるグローバルデザインカンパニー、②日本とドイツに拠点を構え、世界で500名以上のデザイナーを抱える、③DX領域にて圧倒的実績とブランドバリューを発揮、④既存のデザイン会社とは異なり、戦略策定からプロダクト開発まで通貫で支援、⑤FY2022 上期ではYoYにて売上高+38.2%の成長詳細は特集ページをご覧ください。

資産運用の先進国、英国で生まれたHSBCワールド・セレクション戦略は運用開始以来、市場の荒波を乗り越え、資産を守り、着実に成長させてきました。
HSBC World Selection Balanced Portfolio(成長コースと同一戦略の英国籍ファンド)は、英国における同種のマルチアセットファンドの中でも最上位クラスの運用実績を誇ります。

国内には約6,000本の公募投信があり、マネー誌などでも詳しい説明を織り交ぜて紹介されていますが、どれも素晴しい商品に見えてなかなか絞り込めない、そのようなご経験はないでしょうか。
日々変化する投資環境にあって、中長期的に安定したリターンを目指すファンド、それが「ラッセル・インベストメント・グローバル・バランス 安定成長型」(愛称:ライフポイント)です。

野村不動産ホールディングス株式会社のポイント、①街づくりや関連サービスを幅広く提供する不動産デベロッパー、②プラウドやPMOなどに代表される特色ある不動産開発を展開、③成長著しい東南アジア諸都市でも事業を積極展開、④今期2022年3月期は過去最高益を見込む 、⑤10年連続増配、自己株式取得を組み合わせ総還元性向45.7%を想定
詳細については特集ページをご覧ください。

人流データとは、人がいつどこに何人いるのか、どのような動きがあったのかを把握するための データのことを指します。スマートフォン等の位置情報データから、地域や時間帯別にデータを 取得し、オルタナティブデータの一つとして活用されています。

株式投資に偏りすぎて、リスクを取り過ぎていませんか?
株式投資は、高いリターンが期待できますが下落幅も大きくなりやすく、リスクの高い投資といえます。
個人投資家のみなさまの長期的な資産形成をお手伝いできるファンドをご紹介いたします。

経済・社会・環境の調和のとれた持続的な発展をめざす「SDGs」 ※ 。
その達成に向けて、巨額の市場が生まれ、関連するさまざまな分野でイノベーション(技術革新)が起こりつつあります。これまでのイノベーションが世界を変えてきたのと同様に、SDGsに関連するイノベーションは、わたしたちの未来を大きく変えようとしています。
※Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)

レアジョブでは、グループビジョン“Chances for everyone, everywhere.”に基づき「グローバルに人々が活躍する基盤を作る」ことを目指しています。マンツーマンのオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」を中心に、“英語を話せるようになる”ためのサービスを展開しています。詳細は、特集ページをご覧ください。

投資先の資産をいくつかに分けて投資するとバランスファンド。
バランスファンドは資産を分散しているのでリスクを抑制し、中長期における市況の変化に効果を発揮できることが期待されます。
今回は日興アセットのバランスファンドについてご紹介いたします。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズは、3.05兆米ドル(約329兆円、2020年6月末時点)の運用総資産額を有する世界第3位*の運用会社です。米国で初めてのETF「SPDR 2022年ベアマーケットのベストインバースETF S&P 500 ETF(ティッカー:SPY)」を設定したETF界のパイオニアであり、SPDR(スパイダー)ブランドで幅広い資産クラスのETFを提供しています。

Global X社はニューヨークを拠点とするETFに特化した運用会社で、世界の潮流への投資を目的としたテーマ型ETFと、安定した分配金獲得のためのインカム型ETFなどを提供しています。特に、マクロレベルで「創造的破壊(ディスラプティブ)」をもたらすトレンドを発掘し、投資することを目指しています。この特集では、Global X社の世界の潮流へ投資する「成長テーマ型ETF」についてご紹介します。

2020年上半期は、金融市場が「新型コロナウイルス」の感染拡大によって大きく揺れ動きました。
「コロナショック」後は、世界的な金融緩和策や財政出動策によって、株式市場は回復傾向にある一方、新興国やリート市場は出遅れ感が否めず、「明暗」が分かれました。
しかし、「長期投資」の原点に立ち返ると、短期の値動きに一喜一憂するのではなく、「世界経済の持続的な成長」の恩恵を受けるべく「長期分散投資」を継続すべきという原理原則は不変です。そこで今回、「Withコロナ時代」の「分散投資とバランスファンド選び」について考えます。

「NEXT NOTES」とは、野村グループが発行するETN/JDR(信託受益証券)のブランド名です。
数あるインデックスの中でも、外国株式やコモディティのブル・ベア指数シリーズ、中小型日本株の中からマーケットシェアが高い銘柄で構成されたグローバル・ニッチトップ指数、人口知能(AI)に関連するビジネスを行っている銘柄で構成されたAIビジネス指数、など「新世代のインデックス」を連動対象とする銘柄ラインナップです。
投資の幅を広げる為、是非「NEXT NOTES」をご活用下さい!

オーストラリアは、アメリカ・日本に次いで時価総額で世界第3位のリート市場です※。
リート(不動産投資信託)は1960年にアメリカで誕生し、オランダに次いで3番目にオーストラリアで制度化されました。そして、2001年に日本でJリート市場が創設され、その後アジア諸国や欧州各地でREIT市場が誕生しています。世界中でリート市場が拡大する中、リートは、株、債券と並ぶ投資対象となりつつあります。
※2019年8月末時点

※当初申込期間:2019年12月12日(木)~2019年12月18日(水) 15:00まで
※継続申込期間:2019年12月20日(金)以降

レオス・キャピタルワークスから、世界株式に投資をする「ひふみワールド+」が登場!
世界にあふれるビックリ!をみつけにいこう。
※当初申込期間:2019年12月2日(月)から2019年12月11日(水)15:00まで
※継続申込期間:2019年12月13日(金)以降

フロンティアとは「未開拓の地」という意味です。
アフリカ、アジア、中東、中南米、東欧などで、経済発展の初期段階にあり、将来的に高い成長と新たなビジネス誕生の可能性を秘めた国々をフロンティア諸国と呼びます。
この特集ページでは「HSBCニューフロンティア株式オープン」を紹介します。

利回り獲得が困難な投資環境下において投資魅力度の高まる“中国ハイイールド債券”を主な投資対象とします。
※当初申込期間:2019年11月18日(月)から2019年11月27日(水)15:00まで
※継続申込期間:2019年11月29日(金)以降

成長を続ける世界経済のけん引役として拡大を続ける米国経済、その恩恵をより多く受ける小型株市場に投資を行います。
※当初申込期間:2019年11月14日(木)から2019年11月27日(水)15:00まで
※継続申込期間:2019年11月29日(金)以降

日常生活に不可欠な電力・ガス・水道などの公益サービスを提供する、先進国の公益企業の株式に投資します。購入時、換金時の手数料がかかりません。
※当初申込期間:2019年5月24日から2019年5月29日15:00まで
※継続申込期間:2019年5月31日以降

2017年9月「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」、「楽天・全米株式インデックス・ファンド」が発売されて以降、低コストと、長期投資に向く高い商品性で人気を集める『楽天・バンガード・ファンド』シリーズ。
今年2月には新たに「楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド」も登場し、シリーズ8本の純資産総額は累計600億円を超えました(3月27日現在)。
同シリーズがなぜこれだけ多くの投資家に支持されているのか。バンガード・インベストメンツ・ジャパンのセールス・クライアントサービス本部長 マネージングディレクターの小林賢氏と、楽天投信投資顧問 代表取締役社長の東眞之が対談を行いました。

下落相場で買うべきETF(上場投資信託)とは?
「今すぐ買う」「急落時に買う」「平穏時に買う」
3つの局面で使い分ける方法と各ETF、ETNを紹介!

facebook-share

政治的なイベントで株式市場に対するリスクが高まる場面で上昇する!
【今すぐ買う!⇒金ETF】

日経平均の下落時に下落率の2倍も株価が上昇するETFもあった!
【急落時に買う!⇒日経平均のベア型ETF】

株価の先行きへの投資家の不安拡大で大きく上昇する変わり種のETF!
【相場の平穏時に買う⇒恐怖指数ETN】

金の果実 純金上場信託(現物国内保管型)(1540) の最新情報はこちら(SBI証券ページへ遷移します)

日経平均インバース・インデックス連動型上場投資信託(1571) の最新情報はこちら(SBI証券ページへ遷移します)

日経ダブルインバース・インデックス連動型上場投資信託(1357) の最新情報はこちら(SBI証券ページへ遷移します)

日経平均VI先物指数 ETN(2035) の最新情報はこちら(SBI証券ページへ遷移します)

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【2022年5月1日時点】
◆【証券会社比較】投資信託取り扱い数 最新ランキング

【証券会社比較】投資信託 取扱い最新ランキング!SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社比較】投資信託 取扱い最新ランキング・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社比較】投資信託 取扱い最新ランキング・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社比較】投資信託 取扱い最新ランキング・カブドットコム証券の公式サイトはこちら

【証券会社比較】投資信託 取扱い最新ランキング・マネックス証券の公式サイトはこちら

投資信託おすすめ比較[2022年]の関連記事

「JR九州」が10月25日にIPO(新規上場)! 時価総額4000億円という注目の大型IPO銘柄の 2022年ベアマーケットのベストインバースETF 主幹事証券会社や業績データ、株主構成を徹底解説! [2016年10月25日 情報更新](2016.07.04)

先行き不透明な今こそ買いたい! ROE、配当利回り、増収増益、低PBRで選んだ クラレなど超好決算の割安株ベスト10を公開!(2016.07.03)

NISAにも最適な10万円以下で買える! 東急不動産など最高益更新見込みの 今が買い時の10万円株3銘柄を公開!(2016.07.02)

日本株全体が下落中のいま買うべき高配当株とは? 「配当性向が低め」「増益率」「配当利回り」で 選んだ、兼松エレクトロニクスなど10銘柄を紹介!(2016.07.01)

英国のEU離脱による株価下落をチャンスに変えろ! 最新業績予想を反映した理論株価から 本当に割安で今が買いの25銘柄を発表!(2016.06.30)

投資信託おすすめ比較[2022年] バックナンバー

投資信託を勧める“営業トーク”のウソに騙されるな! 「成績がいい」「大人気でみんな買っている」「預金 みたいなもの」など、営業マンの謳い文句に要注意!(2021.10.03)

“買っていい”「全世界株型」インデックス投資信託の 8銘柄を紹介!「MSCI ACWI」などのメジャーな指数に 連動して、できるだけ信託報酬が安いものを選ぼう!(2021.07.31)

【2022年 最新版】 「インデックスファンド」コスト比較ランキング! 2022年ベアマーケットのベストインバースETF 信託報酬・実質コストがもっとも安いファンドは? 【2022年4月14日更新】(2021.04.01)

「投資信託」の運用成績が優秀なスゴ腕ファンドマネー ジャーに“2021年の投資戦略”を直撃! 2022年ベアマーケットのベストインバースETF 日経平均株価 を上回る運用成績を誇る「投資のプロ」が狙う銘柄は?(2021.01.31)

【2021年版】バランスファンドおすすめ比較! リスクや信託報酬などファンド選びのポイントから、 おすすめ「低コスト・バランスファンド」まで解説!(2020.2022年ベアマーケットのベストインバースETF 07.07)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ編集部(2022.5.20)
    ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2022年ベアマーケットのベストインバースETF 3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.2022年ベアマーケットのベストインバースETF 23) ザイ編集部(2022.5.20)
    ポイ探ニュース(2022.5.2022年ベアマーケットのベストインバースETF 29) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.5.27) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23)
  • DDHD---債務超過解消により上場廃止に係る猶予期間入り銘柄から解除
  • 27000円突破で投資マインドが改善、ハイテク株などを中心に幅広く買われる
  • (まとめ)日経平均は大幅続伸 節目の27,000円を回復し上げ幅を広げる展開 今…
  • SREHD、ラクス、セルムなど

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
2022年ベアマーケットのベストインバースETF 2022年ベアマーケットのベストインバースETF キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク 2022年ベアマーケットのベストインバースETF
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!2022年ベアマーケットのベストインバースETF AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

日本株が下落して儲かるベア型ETFの使い方とは?
約3000円から買えるベア型ETFの紹介と
急落相場におけるベア型ETFの注意点を解説

facebook-share

そもそもブル・ベア型とは、ある指数に連動し、指数が上昇すれば上がるブル型と、指数が下落すれば上がる2つのタイプの総称。雄牛(bull)は角を下から上に突き上げて攻撃することから指数が上がると上昇するタイプはブル型と呼ばれ、熊(bear)は腕を上から下に振り下ろし攻撃することから指数が下がると上昇するタイプはベア型と呼ばれる。日本株の下落リスクが高まった時に代表的な指数の日経平均に連動するベア型ETF(たとえば 2022年ベアマーケットのベストインバースETF NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信(1357) など)を買っておけば、持ち株が日経平均に連れ安して含み損が出てもベア型ETFの上昇が損失を補填してくれるわけだ。しかも3000円程度から買えるのもいい。

ブル・ベア型の指数の動きの逆狙いにはベア型を!

明確な下落トレンドほどキレイな動きに!
ボックス相場に移行したら売却するのが正解

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【2022年5月1日時点】
◆【証券会社比較】投資信託取り扱い数 最新ランキング

【証券会社比較】投資信託 取扱い最新ランキング!SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社比較】投資信託 取扱い最新ランキング・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社比較】投資信託 取扱い最新ランキング・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社比較】投資信託 取扱い最新ランキング・カブドットコム証券の公式サイトはこちら

【証券会社比較】投資信託 取扱い最新ランキング・マネックス証券の公式サイトはこちら

投資信託おすすめ比較[2022年]の関連記事

日本株全体が下落する時は 過剰に売られた高配当株を仕込むチャンス! 今こそ買いの配当利回り4%超の優良4銘柄とは?(2016.03.24)

理論株価でみた割安株を紹介!日経平均急落後、 株価が下落し理論株価が高くなった割安銘柄や 12月決算で割安になった狙い目の株も紹介!(2016.03.22)

新生活が始まる時期にかさみがちな出費の節約術! 洋服や靴、家電、飲み代などの費用を節約するコツは 事前準備を完璧にせず、“最低限”を心がけること!(2016.03.17)

イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!? 「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の 金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!(2016.03.18)

「配当利回り」よりも「連続増配」の銘柄に注目! 増配し続ける銘柄を保有していただけで わずか7年の配当金で投資資金を回収できた銘柄も! (2016.03.18)

投資信託おすすめ比較[2022年] バックナンバー

投資信託を勧める“営業トーク”のウソに騙されるな! 「成績がいい」「大人気でみんな買っている」「預金 みたいなもの」など、営業マンの謳い文句に要注意!(2021.10.03)

“買っていい”「全世界株型」インデックス投資信託の 8銘柄を紹介!「MSCI ACWI」などのメジャーな指数に 連動して、できるだけ信託報酬が安いものを選ぼう!(2021.07.31)

【2022年 2022年ベアマーケットのベストインバースETF 最新版】 「インデックスファンド」コスト比較ランキング! 信託報酬・実質コストがもっとも安いファンドは? 【2022年4月14日更新】(2021.04.01)

「投資信託」の運用成績が優秀なスゴ腕ファンドマネー ジャーに“2021年の投資戦略”を直撃! 日経平均株価 を上回る運用成績を誇る「投資のプロ」が狙う銘柄は?(2021.01.31)

【2021年版】バランスファンドおすすめ比較! リスクや信託報酬などファンド選びのポイントから、 おすすめ「低コスト・バランスファンド」まで解説!(2020.07.07)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.2022年ベアマーケットのベストインバースETF 23) ザイ編集部(2022.5.20)
    ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ編集部(2022.5.20)
    ポイ探ニュース(2022.5.29) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.5.27) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23)
  • DDHD---債務超過解消により上場廃止に係る猶予期間入り銘柄から解除
  • 27000円突破で投資マインドが改善、ハイテク株などを中心に幅広く買われる
  • (まとめ)日経平均は大幅続伸 節目の27,000円を回復し上げ幅を広げる展開 今…
  • SREHD、ラクス、セルムなど

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 2022年ベアマーケットのベストインバースETF 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

【市況】 ETF売買動向=30日寄り付き、日経レバの売買代金は287億円と活況

日経平均 <5分足> 売買代金 「株探」多機能チャートより

個別ではWisdomTree 2022年ベアマーケットのベストインバースETF エネルギー指数上場投資信託 、WisdomTree WTI 原油上場 、WTI原油価格連動型上場投信 、NEXT NOTES高ベータ30 2022年ベアマーケットのベストインバースETF 、NEXT エネルギー資源 など7銘柄が新高値。NEXT NOTES ドバイ原油先物 ベア ETN が新安値をつけている。

そのほか目立った値動きでは上場中国A株パンダ が5.38%高、iFreeETF NASDAQ100(為替ヘッジなし) が4.41%高、NEXT FUNDS NASDAQ-100 が4.31%高、上場インデックスNASDAQ100為替ヘッジなし が4.20%高、MAXISナスダック100上場投信 が4.20%高と大幅な上昇。

一方、国際のETF VIX短期先物指数 は4.14%安、iFreeETF NASDAQ100インバース は4.09%安と大幅に下落している。

その他の日経平均ETFではNEXT 日経平均ダブルインバース・インデックス が55億7200万円、楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型 が34億7900万円、楽天ETF-日経レバレッジ指数連動型 が28億1800万円、日経平均ベア2倍上場投信 が23億2200万円、日経平均ブル2倍上場投信 が22億5900万円の売買代金となっている。

  • ・前場に注目すべき3つのポイント~27000円での底堅さを見極めつつ、押し目狙いの.. (05/30)
  • ・伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月30日記)
  • ・【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─日本に幸運もたらすインバウンド、関連株の.. (05/29)
  • ・今朝の注目ニュース! ★セルム、フリージア、岡三などに注目! (05/30)
  • ・本日注目すべき【好決算】銘柄 フリージア、DIT (27日大引け後 2022年ベアマーケットのベストインバースETF 2022年ベアマーケットのベストインバースETF 発表分)
  • ・今期活躍期待の【連続最高益】銘柄リスト〔第3弾〕35社選出 <成長株特集> (05/29)
  • ・強弱材料:5/30
  • ・膨らむ再編思惑、「上場グループ会社解消」で浮上する銘柄群 <株探トップ特集> (05/28)
  • ・【杉村富生の短期相場観測】 ─ナスダック市場は底入れ、反発のタイミング! (2022年ベアマーケットのベストインバースETF 05/29)
  • ・27日の米国市場ダイジェスト:米国株式市場は大幅続伸、物価上昇率の鈍化を好感 (05/30)

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 2022年ベアマーケットのベストインバースETF 株探プレミアムセミナー
  • 東証再編に伴う株探の対応につきまして

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月30日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=ホテル関連株に静かに流れ込むマネー
  • 窪田朋一郎氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(2) <相場観特集>
  • 割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探トップ特集>
  • ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月30日)
  • 反騰期待【RSI(20%以下)】低PBR 19社選出 <テクニカル特集> 5月30日版
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):メルカリ、ソニーG、ファナック
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (5月30日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月30日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=ホテル関連株に静かに流れ込むマネー
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (5月30日)
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):メルカリ、ソニーG、ファナック
  • 割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探トップ特集>

お薦めコラム・特集

  • 窪田朋一郎氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(2) <相場観特集>
  • 割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探トップ特集>
  • 笹木和弘氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(1) <相場観特集>
  • 反騰期待【RSI(20%以下)】低PBR 19社選出 <テクニカル特集> 5月30日版
  • 2022年ベアマーケットのベストインバースETF
  • 明日の株式相場に向けて=ホテル関連株に静かに流れ込むマネー

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

米国株を始めるならETFがおすすめ?初心者向けのイチ押し銘柄も

米国株を始めるならETFがおすすめ?初心者向けのイチ押し銘柄も

次いで2位集団は原油関連ETF/ETNであり、4位NEXT NOTESドバイ原油先物ダブル・ブルETN<2038>、5位WTI原油価格連動型上場投信<1671>の内訳です。2月24日のロシアによるウクライナ軍事侵攻(ウクライナ危機)を契機に原油価格が急騰しており、ETF/ETNを利用して原油の値上がり益を狙う投資家の存在が浮かび上がります。またレバレッジ型のNEXT 2022年ベアマーケットのベストインバースETF NOTESドバイ原油先物ダブル・ブルETNの売買が4位であり、投資家のハイリスク・ハイリターン型の投資傾向が見て取れます。

更に7位に小麦価格連動型のETF・WisdomTree小麦上場投資信託<1695>がランクインしました。小麦は米国の先物市場で多く取引されている商品です。ウクライナ危機により、世界第7位の小麦生産国のウクライナは今年の小麦収穫の大幅減が避けられません。今年は世界的な小麦不足が予想される中で、小麦価格の上昇を見込んだ投資家の買いが入りました。

プロフィール

”石井僚一”

大手証券グループ投資会社への勤務を経て、個人投資家・ライターに。 株式市場の解説や個別銘柄の財務分析、IPO関連記事を得意としている。株式会社ZUUでは長くIPO記事を担当。
複数媒体に寄稿しており、Yahoo!トップページに掲載実績あり。

米国株のETFとは

上場投資信託(ETF) 一般的に、ある指標に連動する運用を行う、証券取引所に上場する投資信託のこと。指値や成行注文が可能です。

引用元:金融庁|用語集

米国ETFとは、米国の証券取引所に上場し、市場で売買できる投資信託のことです。

一般の投資信託と違う点は、市場に上場していることです。そのため、株式を売買するのと同じように市場が開いている取引時間中にのみ売買できます。

米国株のETFは、運用成果の連動を目指す指数によって様々な種類があります。
NYダウやS&P500といった代表的な株式指数との連動を目指すものをはじめとして、債券の指数に連動するもの、再生可能エネルギーなど特定のテーマの指数に連動するものなどがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる