初心者必読

RSI指標とは

RSI指標とは

※図はTradingViewより筆者作成

RSI指標とは

RSI は一定期間の価格変動に対する上昇の割合を示すモメンタム系オシレータで、0 〜 100 の値を取ります。一般的に 70 を上回ると買われ過ぎ、30 を下回ると売られ過ぎと言われています。RSI は J. Welles Wilder(アメリカのチャート研究科)によって開発されました。

RSI の概要

RSI の利用例

    RSI指標とは
  • RSI が 70% 以上で「買われ過ぎ」と判断して逆張りする
  • RSI が 30% 以下で「売られ過ぎ」と判断して逆張りする
  • RSI 50% を下から上に突き抜けたら「買いの勢いが強い」と判断して順張りする
  • RSI 50% を上から下に突き抜けたら「売りの勢いが強い」と判断して順張りする

RSI の計算式

RSI は「平均上昇幅」と「平均下降幅」をもとに、下記の計算式で求められます。 RSI指標とは ここでは、計算区間を一般的な 14 日とします。

  • $AvgGain$ … 14 日間の平均上昇幅
  • $AvgLoss$ … 14 日間の平均下降幅

「上昇幅」というのは、前日の終値から、当日の終値がいくら上昇したかを示します。 逆に価格が下がっている場合は「下降幅」として扱いますが、いずれも絶対値(0 以上の値)で扱います。 つまり RSI は、一定期間内の日々の価格変化のうち、上昇の割合が何%であったか を計算しています。 14 日前からの終値の情報があれば計算できるので、とってもシンプルです。

上記の計算では平均値を使っていますが、次のように、上昇幅と下降幅の 合計 を使っても同じ結果になります(ただし、後述する「畳み込み」を使った計算を行う場合は、平均値の方を使う必要があります)。

  • $SumGain$ … 14 日間の上昇幅の合計
  • $SumLoss$ … 14 日間の下降幅の合計

価格が 14 日間ずっと上昇している場合は、分母と分子が等しくなるので RSI は 100 になります。 逆に、14 日間ずっと下降している場合は、分子が 0 になるので RSI RSI指標とは も 0 になります。 14 日間の平均上昇幅と平均下降幅が等しい場合は、RSI は中間値の 50 になります。

滅多にありませんが、価格がずっと変化しなかった場合は、上昇幅と下降幅の合計値が 0 になって 0 除算が発生してしまうので、そのような場合 ($SumGain$ + $SumLoss$ == 0) は、RSI を無条件で 50 とする必要があります。

畳み込みによる平滑化

一般的に、平均上昇幅 (AvgGain) と平均下降幅 (AvgLoss) を求めるときは、次のように計算していくことで平滑化を行います(いわゆる EMA の計算です)。

  1. 初回は単純に 14 日間の平均上昇幅と平均下降幅を計算する(15 日目から求められる)
    • AvgGain = 14日間の上昇幅の合計 / 14
    • AvgLoss = 14日間の下降幅の合計 / 14
  2. 残りは前回の計算結果を使って計算していく
    • AvgGain = (前日までの AvgGain x 13 + その日の上昇幅) / 14
    • AvgLoss = (前日までの AvgLoss x 13 + その日の下降幅) / 14

後続の計算方法では、もっとも古い上昇幅や下降幅を削除するという作業を省いて、単純に前日における平均上昇幅が過去 13 日間にわたって続いていたとみなして計算しています。 この計算方法には平滑化の効果があり、計算期間が長いほどその影響度は上がります。

計算期間のデフォルト設定

日足 週足 月足
楽天(マーケットスピード) 9日 9週 9月
SBI(HYPER 株) 14日 14週 14月

RSI の提唱者であるワイルダー氏は、RSI の計算区間として 14日 を使うことを勧めています。

経験上、相場のサイクルは 7 日の倍数で、28 日であることが多い。 RSI は半周期で見るのが適しているので、固定の 14 日とした。

『高勝率システムの考え方と作り方と検証』 では、短期のETFトレードでは計算区間は短くした方が有効 と述べられています。

RSI指標とは

RSIは英語のRelative Strength Indexの略であり、日本語で相対力指数と呼ばれています。RSIとは、過去における価格または為替相場の変動幅に対する上昇幅の割合を折れ線グラフに表したテクニカル指標です。つまり、RSIはモメンタム(値動きの強さ)を測定するオシレーター系指標です。市場が上下する可能性があるかを教えてくれるので、非常に役立つ指標として知られています。

  • RSI(相対力指数)が 70%以上のゾーンに入ることは、価格が急激に上昇したという意味であり、買われ過ぎと考えられます。 70%-100%のゾーン (買われ過ぎゾーン)は、相場が下落する可能性が高いことを示すので、売りサインと考えられます。
  • RSI(相対力指数)が 30%以下のゾーンに入ることは、価格が急激に下落したという意味であり、売られ過ぎと考えられます。 0%-30%のゾーン (売られ過ぎゾーン)は、相場が上昇する可能性が高いことを示すので、買いサインと考えられます。

中心線(50%ゾーン)のクロスオーバーのシグナル

上記の、買われ過ぎ売られ過ぎのシグナルに加えて、トレーダーは中心線のクロスオーバーとして知られているものを探すためにRSIを使用します。

上昇中心線のクロスオーバー

RSI線が50%ゾーンの下から70%ゾーンへ向けて上に交差するときに、上昇中心線のクロスオーバーが発生します。これは、上昇トレンドが出始めていることを示します。

下落中心線のクロスオーバー

RSI線が50%ゾーンの上から30%ゾーンへむけて下へ交差するときに、下落中心線のクロスオーバーが発生します。これは、下降トレンドが出始めていることを示します。

RSIの発散シグナル

発散(ダイバージェンス)は、RSIを使用する際にトレーダーがつねに捜す別のシグナルです。RSIと実際の価格動きの発散(分岐)は市場が反転する可能性が高いことを強く示します。

弱気のダイバージェンス

通貨の価格が上がり続け、RSI線が逆方向の下向きに動くときに弱気ダイバージェンスが発生します(赤色で強調表示)。弱気ダイバージェンスが発生した場合、下降トレンドの可能性が高くなります。以下のチャートからも分かるように、弱気ダイバージェンスが見られた後に下降トレンドが発生していることが分かります(黄色の矢印で表示)。

強気のダイバージェンス

通貨の価格が下がり続け、RSI線が逆方向に上昇するときに強気ダイバージェンスが発生します(青色で強調表示)。強気ダイバージェンスが発生した場合、上昇トレンドの可能性が高くなります。以下のチャートからも分かるように、強気ダイバージェンスが見られた後に上昇トレンドが発生していることがわかります(黄色の矢印で表示)。

しかし、ダイバージェンスは必ずしもトレンドを正確に示唆しているとは限らないので、売買シグナルとしてダイバージェンスを使用する際には注意する必要があります。例えば、虚偽のシグナルが、長い期間続く強いトレンドが表示されることもあるからです。予想と反する状況も生じるため、価格動向や価格のモメンタムを分析するためには、MACDやRSIなどのテクニカル指標を組み合わせることで分析の的確さを上昇させることが重要です。

RSIは株のトレードで有効?

株のRSI指標を使ったシグナルトレードは有効か

RSI


この傾向を利用して、RSIの数値が低いタイミングで株の買い付けを行い、RSIの数値が高くなったタイミングでその株を手仕舞いをするといった投資方法が一般的に使われています。

【参考:RSI(14日)と株価チャート】

また、RSIの数値が70%を上回ったタイミングでは、株価が大きく上昇しています。そして、その後RSIの数値が下落すると、株価も下落に転じていることが確認できます。RSIは、このように株が「 買われすぎ 」「 売られすぎ 」が簡単に把握できることから、RSIは株のトレードでとても便利なテクニカル指標として使われています。

RSIを株のトレードで使うのは、利便性が非常に高いことから、株式投資になくてはならないテクニカル指標です。RSIの数値が 70%以上 RSI指標とは だとその株は「 買われすぎ 」、RSIの数値が 30%以下 だと「 売られすぎ 」という分かりやすさも魅力的です。

ただし、この「RSI」は本当に株の利益につながるテクニカル指標なのでしょうか。「RSIが 30%以下 RSI指標とは 」は株の 買いのチャンス と言われていますが、本当に正しいのでしょうか?

2.RSI指標シグナルの有効性

ⅰ.ルール設定詳細(RSI30以下で株を買い、50以上でその株を売った場合の有効性の検証)~TOPIX500

RSI,株

ⅱ.検証結果(RSI30以下で買い、RSI50以上でその株を売った場合の有効性の検証)~TOPIX500
RSI,株

RSI,株

勝率も高く、平均損益も大きなプラスであることから、「RSI30以下で株を 買い 、50以上でその株を 売る 」戦略は統計的に有効な戦略と判断できるでしょう。

また、損益の推移のグラフを確認すると、一部の期間を除いて、おおむね綺麗な右肩上がりの推移となっています。一時的に損益が減少している時期は「リーマンショック」「コロナショック」の2箇所のみです。

ただし、トレードの対象は、「TOPIX500」に採用されている大型株に限定されていました。もしかすると、RSIを中小型株のトレードで利用すると、異なる傾向が予想されます。

ⅲ.ルール設定詳細(RSI30以下で株を買い、RSI50以上でその株を売った場合の有効性の検証)~東証マザーズ~

RSI,株


「東証マザーズ」に上場している銘柄を対象に、RSIを株のトレードで使った場合、有効に機能するのかを分析します。

ⅱ.検証結果(RSI30以下で株を買い、RSI50以上でその株を売った場合の有効性の検証)~東証マザーズ~

RSI,株RSI,株

上記を確認すると、勝率は 57.99 %平均損益は 0.26 % RSI指標とは です。勝率は6割近く、平均損益もプラスとなっています。

この結果から、「RSI30以下で株を 買い 、50以上でその株を 売る 」戦略は「東証マザーズ」に上場している銘柄に対しても有効であると判断できるでしょう。

ただし、「TOPIX500」の結果(勝率: 66.46 %平均損益:1.04%)と比較すると、勝率と平均損益ともに劣っています。この結果から見る限り、RSIは中小型株よりも大型株でのトレードのほうが、効果が高いと言えるでしょう。

3.まとめ RSIだけで勝てる?

ただし、RSIにも弱点がありました。それは、「暴落相場」では 大きな損失を被るリスク があるという点です。

RSI,株


RSIは、リーマンショックやコロナショックのような株価の下落が続く暴落相場では、「RSI30以下」の売られすぎの判定が出ても、その株は売りが出続け、RSIがさらに低い数値になる傾向が強いようです。

よって、暴落相場ではRSIによる投資戦略は機能しなくなることから、暴落の予兆が出た場合には、このRSIを株のトレードで使う戦略は控えたほうが良いでしょう。

このeBookは 直近22年分の株価データ を集計して、
・日本株がもっとも上がりやすかった月、下がりやすかった月
・時期折々の上がりやすかったセクター、下がりやすかったセクター

など、実績が豊かな注目セクター・注目銘柄を 全98ページ にわたって細かく解説しています。

西村剛(にしむらつよし)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。
著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

ボリンジャーバンドは使えない?株での設定例&隠された欠点とは?

【注目】今が買い時の厳選銘柄! ↓↓↓↓↓ 株価が上がる銘柄を確認する 無料で銘柄及びエントリータイミングを公開しています。 ボリンジャーバンドを使えば株で勝てる?動画で解説! ※動画が見られない…

  • 2022年1月20日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

移動平均線の最適な期間と設定方法

【注目】今が買い時の厳選銘柄! ↓↓↓↓↓ 株価が上がる銘柄を確認する 無料で銘柄及びエントリータイミングを公開しています。 移動平均線は、株式投資を行う投資家にとって、最も利用される頻度が高いテ…

  • 2020年12月25日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

RSIとボリンジャーバンドを組み合わせる意味と鉄板手法

【注目】今が買い時の厳選銘柄! ↓↓↓↓↓ 株価が上がる銘柄を確認する 無料で銘柄及びエントリータイミングを公開しています。 株式投資の鉄板手法とは 株式投資で利益を重ねていくには、適切なタイ…

  • 2021年8月19日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

25日移動平均乖離法で買いポイント売りポイントを見極めろ!

【注目】今が買い時の厳選銘柄! ↓↓↓↓↓ 株価が上がる銘柄を確認する 無料で銘柄及びエントリータイミングを公開しています。 株価チャートは移動平均線に回帰する 代表的なテクニカルチャートである移…

  • 2021年6月11日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

モメンタムとは?【用語解説と統計データ公開】

【注目】今が買い時の厳選銘柄! ↓↓↓↓↓ 株価が上がる銘柄を確認する 無料で銘柄及びエントリータイミングを公開しています。 1.モメンタムとは モメンタムとは、現在と過去のある時点の2時点の株価…

FXで利益を狙えるテクニカル指標の組み合わせは?ボリンジャーバンドとRSIをトレーダーが解説

ボリンジャーバンドの概要


※図はTradingViewより筆者作成

1-2.ボリンジャーバンドの売買サイン

2.RSIの使い方

2-1.RSIの概要

RSI概要


※図はTradingViewより筆者作成

RSIは「The Relative Strength Index」の略で、日本語では「相対力指数」と訳されます。

2-2.RSIの売買サイン

3.ボリンジャーバンド&RSIを使用したトレード手法

3-1.手法の手順

  1. 環境分析を行う
  2. ボリンジャーバンド±2σを超えるタイミングを待つ
  3. RSIでエントリータイミングを待つ
  4. ボリンジャーバンドと重要ラインで決済ポイントを決定する

環境分析を行う

ボリンジャーバンド±2σを超えるタイミングを待つ

RSIでエントリータイミングを待つ

ボリンジャーバンドと重要ラインで決済ポイントを決定する

3-2.手法のポイントと注意点について

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (全て見る)

  • 「Move to Earn(動く+稼ぐ)」で注目を集めるSTEPNの始め方 - 2022年6月1日
  • 2022.6.1 マーケットレポート【EU圏インフレ率が過去最高に】 - 2022年6月1日
  • Coincheck(コインチェック)に上場した、メタバースゲーム『The Sandbox』の仮想通貨SANDとは? - 2022年6月1日
  • 日本の仮想通貨取引所の特徴、取扱通貨の徹底比較(現物) - 2022年5月31日
  • STEPNの2つの仮想通貨「GMT」と「GST」の違いとは?【Move to Earn(動く+稼ぐ)】 - 2022年5月31日

おすすめのFX会社・FXサービスは?

FXネオ

72万口座超の大手FXサービス(2021年7月時点)。業界最狭水準のスプレッドに加え、デモ取引も利用可能!

DMM FX

dmmfx

アプリで高機能チャート利用可!最短で1時間後に取引可能、LINEやAIチャットでの問い合わせなどサポートも充実

松井証券 MATSUI FX

松井証券 MATSUI FX

レバレッジ1倍、100円からの少額取引が可能。業界最狭水準のスプレッド、28種類のテクニカル指標も利用可

FX投資の人気コラム

FXの最新ニュース

  • 2022/4/25SBIネオモバイル証券「ネオモバ3周年大感謝祭番外編」キャンペーン実施。新成人対象に
  • 2022/4/24SBIネオモバイル証券が国内株式の利用料最大99.8%還元キャンペーン、5/2開始
  • 2022/4/2Z世代の8割超が「18歳になったら投資をはじめたい」LINE証券が投資意識調査
  • 2022/1/18インヴァスト証券、FX取引量に応じて寄付できる「社会貢献ポイント」で21年度に322万円寄付
  • 2021/12/11米CPI公表やオミクロン株による株価の影響は?2021年12月6日~10日の株式・金利マーケットレポート

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)RSI指標とは 投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

RSI指標とは

RSIとは

(英)RSI / The Relative Strength Index(相対力指数)

RSIの計算方法

RSI = 値上がり幅の指数移動平均(α) ÷ (値上がり幅の指数移動平均(α) + 値下がり幅絶対値の指数移動平均(α)) × 100

見方、使い方、トレードのタイミング

  1. RSIが70%以上になると相場は天井圏と判断します。

RSIの注意点

テクニカル計算式 エクセルファイル

日経平均27457.89(+178.09)
TOPIX1938.64(+25.97)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均32990.12(-222.84)
S&P5004132.15(-26.09)
NASDAQ12081.39(-49.73)
ドル/円129.343(+0.67)
FTSE1007607.66(+7.60)
ハンセン21264.07(-151.13)

主要市場時計

最近チェックした記事

マーケット点検

ダウンロード会員

投資は自己責任です。
配信中の展望・予想は必ず参考に留めて、最終判断はご自身の責任において行ってください。
情報の正確性やその計算方法の管理には十分に注意していますが、サイトとしてそれを保証するものではありません。
また、ネットの情報は通信事情やシステムエラー、発信元のトラブルなどによって不具合が発生することもあります。
情報はこうした点を十分にご理解いただいた上で有効に活用してください。

このサイトではネット広告(Googleアドセンス)を利用していますが、ネット広告ではユーザーの興味に応じた商品やサービスを案内するためアクセス(傾向)情報を使用することがあります。(※個人を特定できる情報は含まれません)
ネットの利用に際してはこの点に留意してください。
なお、Googleアドセンスによるアクセス情報利用の解除についてはこちらをご覧ください。

今日のレンジ展望 ORANGE TODAY

投資は自己責任です。
このサイトの記事を参考にしたトレードの結果に対しては一切の責任を負いかねます。
また、情報の正確性には十分注意していますが、それを保証するものではありません。 個人情報の保護には常に注意していますが、個人を特定できる情報の提供は避けてください。
このサイトの広告(Googleアドセンス)ではユーザーの興味に応じた商品・サービスを案内するためにユーザーのアクセス情報を使用することがあります。(個人を特定しない情報のみ)
ネットのご利用に際してはこの点にご留意ください。
アドセンスのアクセス情報利用について。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる