外国為替ニュース

バイナリー オプション 今後

バイナリー オプション 今後

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

今後、ずっとバイナリーオプションだけでやっていくのは難しいと判断してます。利益が出てからバイナリーで使っている手法をFXでも使えますでしょうか?スキャルピングとかだとやはり難しいでしょうか?

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

クイズに挑戦&新規口座開設等で最大2,バイナリー オプション 今後 000円プレゼント

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

可能です。僕は投稿者さんと同じ考えで、FXに転向したものです。

僕の考えは、バイナリーである程度稼いだけど、手動でパソコンと向き合うのに体力面、精神面に限界を感じました。
僕のやっている手法は、過去バックテストをとり、一番成績のよかった手法をサインツール化し、それ通りにエントリーする、いわゆる完全システムトレードです。

なので、その手法を自動売買化しようと考えましたが、バイナリーは自動売買禁止ですし、vps使ってやり方はあるけど、ハイローが対策しており、ものすごい遅延が発生させられるし、vpsのipアドレスがすぐロックされます。自動売買はハイローに完全に対策されているので実質不可能です。

そこで海外FXであれば自動売買ok、その他制限も一切なしなので、それで海外FXの自動売買取引に転向しました。

バイナリーで使っていた手法を応用して、FX用に自動売買を作成して回しています。もちろん利益は出ています。

ただ、海外FXはスプレッドが大きく手数料もあるので、通貨ペアによって実質スプレッドは1〜2.5pipsくらいあります。

これほどのスプレッドはハイローでいったら勝率が10〜25%落ちます。

ただFXは値幅を狙うので、勝率は馬鹿みたいに高くなくて良いです。手法によりますが。

ただ、バイナリーで勝率70%だった手法で、FXでは何とか実用性のある自動売買ができるといったところです。

なので、バイナリーで70%近くある手法があるのであれば、FXにも応用がききますが、バイナリーで60%ほどの手法だと、FXではスプレッド負けしてしまいます。

※国内FXはスプレッドが低いですが、自動売買もほぼ禁止ですし、ゼロカットシステムがなし、おまけに業者の不正なレート操作などがあるため、総合的にみてお勧めしません。

参考程度に! バイナリー オプション 今後

【最新情報】バイナリーオプションの今後の方向性 ~HIGH・LOWはどこへ向かうのか?

main image

■□■会社概要
株式会社FXトレード・フィナンシャル
(FXTrade Financial Co., Ltd.)
〒108-0073 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
株主資本:12億1百万円 (2012年12月末現在)
代表電話番号: 03-4577-6777
FAX: 03-5765-6415
http://www.fxtrade.co.jp/corporate/corp_info.html

■□■本リリースにおけるお問い合わせ
株式会社FXトレード・フィナンシャル
[email protected]
フリーダイヤル 0120-445-435

【金融商品取引業者登録番号】 関東財務局長(金商)第258号
【加入団体】一般社団法人 金融先物取引業協会 会員番号 第1570号

【リスク警告】
外国為替証拠金取引においては、お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際には証拠金と比較して多額の通貨を取引します。したがって、外国為替相場の変動がお客様の損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅されます。
外国為替証拠金取引はハイリスク・ハイリターンな取引であり、元本保証はありません。外国為替証拠金取引においては、取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあり、取引金額がその取引についてお客様が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。
取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
相場状況の急変により、ビッド価格(お客様の売付価格)とオファー価格(お客様の買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
通貨オプション取引は、少ない投資資金で大きな金額を取引することから、大きな利益が得られることもある反面、投資資金の全額を失う場合もあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる