初心者にもわかる

商品先物取引とは

商品先物取引とは
・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

Translation of "商品先物取引" in English

Looking at the interpretation of Commodity and Futures Trading Commission, 商品先物取引とは Bitcoin is more similar to 商品先物取引とは gold than with other securities and currencies.

On the other hand, the Commodity and Futures Trading Commission treats and considers cryptocurrencies as commodities.

a person that is not to have sufficient knowledge and experience to properly conduct the Commodity Futures Intermediation Services;

Reports indicate that the company has already 商品先物取引とは started discussing the project with the U.S. Commodity and Futures Trading Commission (CFTC).

Yuzo's 商品先物取引とは opinion is expected to influence a change of heart on Brian Quintez, a commissioner from the U.S. Commodity and Futures Trading Commission (CFTC), who had suggested regulation of Ethereum's Ether coin.

the Commodity Futures Intermediary transfers the whole of its Commodity Futures Intermediation Services:

A Commodity Futures Intermediary and its officers and employees must provide its services to customers in good faith and with fairness.

Promoting educational programs and expertise Promote the development of commodity futures professionals and support academic research in related fields by continuing to sponsor classes and lectures at the undergraduate and graduate levels.

cases where a settlement has been reached as a result of mediation by a Commodity Exchange, resolution of a complaint or mediation or conciliation by a Commodity Futures Association, or mediation by an organization designated by the competent minister;

If an Association Member or Commodity Futures Intermediary has had a request under the preceding paragraph from the Association, it must not refuse the demand without just cause 商品先物取引とは 商品先物取引とは for doing so.

the particulars involved in arbitration and conciliation of 商品先物取引とは disputes arising between Association Members or between an Association Member or a Commodity Futures Intermediary and 商品先物取引とは a customer in connection with Commodity Derivative Transactions, etc. and 商品先物取引とは in any other dispute resolution;

the case where mediation of a 商品先物取引とは commodities exchange, complaint resolution of a Commodity Futures Association, or settlement has been reached through mediation, conciliation, or mediation of an organization designated by the competent minister;

If the competent minister finds it to be necessary for the enforcement of this Act, the minister may order a person that carries out a transaction with a Commodity Futures Intermediary to submit reports or materials that should serve as a reference with respect to the business of the Commodity Futures Intermediary.

(iii) the commencement date of business pertaining to Over-the-Counter Commodity Futures Transactions.

(Obligation of explanation and liability for damage of a Commodity Derivatives Intermediary Service Provider)

the Commodity Exchange on which pertinent quotations are used for said Over-the-Counter Commodity Futures Transactions;

Examples are used only to help you translate the word or expression 商品先物取引とは searched in various contexts. They are not selected or validated by 商品先物取引とは us and can contain inappropriate 商品先物取引とは terms or ideas. Please report 商品先物取引とは examples to be edited or not to be displayed. Rude or colloquial translations are usually marked in red or orange.

弁護士大塚達生

神奈川総合法律事務所

商品先物取引とは、将来の一定時点における商品及び対価の授受を約する売買取引であって、売買の目的物となっている商品の転売又は買戻しを行ったときは、差金の授受によって決済することができるという取引です。

商品取引所

取引の方法

取引単位と呼値

商品先物取引勘定元帳

ロスカット制度及び損失限定取引

損失が一定の限度に達した場合、予め定められた方法により仕切注文(手仕舞いのための注文)が自動的に執行されるロスカット制度を用意している商品先物取引業者もあります。
ただし、これは損失の上限を保証するものではありませんし、市場の状況によってはロスカット水準に達しても決済注文が成立しないことがあり、預託している証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。
そこで、初期の投資金額以上の損失が発生しない仕組みの損失限定取引(通称「スマートCX」)を用意している商品先物取引業者もあります。

関連リンク

弁護士個人サイト

大塚個人サイト 嶋﨑Facebookページ 嶋﨑Twitter 西川個人ブログ 山岡Twitter

これらの分野にも対応しています

労働問題 労災 医療過誤 欠陥建築被害 先物取引被害 交通事故被害 借地問題 離婚 遺言・相続 刑事弁護

Facebookページ

最近の事務所だより

  • 神奈川労働弁護団のホットライン/青柳拓真(事務所だより2022年1月発行第63号掲載)
  • 奨学金の「過大請求」その後/西川治(事務所だより2022年1月発行第63号掲載)
  • 「#教師のバトン」プロジェクトの雑感/嶋﨑量(事務所だより2022年1月発行第63号掲載)
  • 詰将棋/田中誠(事務所だより2022年1月発行第63号掲載)
  • 商品先物取引とは
  • 労働組合の合同/大塚達生(事務所だより2022年1月発行第63号掲載)

事務所だよりカテゴリー

    (1) (12) (5) (5) (34) (16) (4) (8) (1) (5) (1) (3) (16) (2) (10) (商品先物取引とは 1) (3) (11)

事務所だよりアーカイブ


〒231-0005
横浜市中区本町3-30-7 横浜平和ビル4階
TEL 045-222-4401 FAX 045-222-4405

最寄り駅
馬車道駅(みなとみらい線)
関内駅(JR、横浜市営地下鉄)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる