オプション取引

株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに

株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに
  • 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 6月12日版
  • 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─値上げラッシュを逆手に、投資チャンスをつかむ!
  • 【杉村富生の短期相場観測】 ─国際マネーが次のターゲットに狙うのは?
  • 脱炭素・EV時代の超成長スポット、「パワー半導体」勇躍の5銘柄 <株探トップ特集>
  • 今週の「妙味株」一本釣り! ─ ホトニクス
  • 【高配当利回り株】ベスト50 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに <割安株特集> (6月10日現在)
  • 明日注目すべき【好決算】銘柄 三井ハイテク、オハラ、神島化 (10日大引け後 発表分)
  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄

株式投資などでよく使われる「ボリンジャーバンド」の使い方

出典:TradingView Inc. 「TradingView」 ※解説を目的に使用しています。 チャート上で川の流れのようになっている帯が、ボリンジャーバンドです。その中心にセンターラインが描かれていますが、これは20日単純移動平均線で、その上下の端、つまりボリンジャーバンドの上限・下限は、このチャートでは±2σのラインが描かれています。 ボリンジャーバンドの説明については、前回の記事「株式投資などでよく聞く「ボリンジャーバンド」ってなに?」をご参照ください。

ボリンジャーバンドの活用方法

それでは、ボリンジャーバンドを実際にどのように使うのか見ていきましょう。 まず約束事として、ボリンジャーバンドを使うときは、なるべくラインチャートではなくローソク足チャートに切り替えて眺めるようにしてください。ラインチャートは、その日の終値しかチャートに記されないため、1日の相場の動きが見えにくいからです。 ボリンジャーバンドはセンターラインからの相場の乖離(かいり)具合を把握するためのものなので、相場の勢いを感じることができるローソク足を使うようにしましょう。 〇日経平均株価指数(日足)とボリンジャーバンド

出典:TradingView Inc. 「TradingView」 ※解説を目的に使用しています。 ボリンジャーバンドを活用する際は、センターラインとバンドの上限・下限の乖離を確認しながら投資判断を下していきます。例えば、センターラインから大きく下に離れたら「買い」、センターラインから大きく上に離れたら「売り」といったようにです。 上のチャートでは、買いのタイミングを緑色の丸、売りのタイミングを赤色の丸として表現しました。いずれも、オレンジ色のセンターラインから大きく離れ、その後、バンドの上限・下限を少し突き抜けるか、タッチするかの位置で相場が反転していることが分かります。 このため、センターラインからバンドの下限に達するタイミングが買い場、逆に、センターラインからバンドの上限に達するタイミングが売り場と判断していきます。こうしたボリンジャーバンドの活用法を「逆張り型」といいます。 これはボリンジャーバンドの典型的な使い方ともいえますが、正確かどうかというと、実のところそうとも言い切れません。なぜなら、相場がバンドの下限に近づいた後でさらに売られることもありますし、逆にバンドの上限に達した後、さらに買われ続けることがあるからです。 典型的な例としては、以下のチャートの紫色の丸がそのタイミングです。 〇日経平均株価指数(日足)とボリンジャーバンド

松井証券 株アプリ

無料

  • ※ 「松井証券 株アプリ」をご利用の際は、App 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに StoreまたはGoogle Playよりダウンロードしてください。

松井証券 株アプリの特徴

1 「マイページ」で資産状況や市況など、すぐに知りたい情報を一目で確認

マイページ

  • ■ 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに 現在の資産状況
  • ■ 保有株式・建玉一覧
  • ■ 注文件数、約定件数
  • ■ 当社からお客様へのご連絡
  • ■ 指数・為替
  • ■ 貸株 貸出状況

2 「銘柄検索」では株主優待やテーマなど、多彩な切り口を提供

銘柄検索

株主優待検索

テーマ検索

こだわりサーチ

3 「銘柄情報」が充実し、サマリー・チャート・株価分析・決算情報などをサクサク確認

銘柄詳細

サマリーで銘柄の基本情報が分かる

お好みで変えられるチャート表示

【20種類のテクニカル指標】

銘柄に関する各種情報が充実

4 「市況」で指数・為替、ランキング、ニュースの情報をまとめてチェック

市況

21種類の国内外の株価指数・指数先物

日経平均 / 日経225先物 / JPX日経400 / 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに TOPIX / スタンダード20 /グロースCore / マザーズ指数 / REIT指数 / NYダウ 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに / NASDAQ / S&P500 / 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに DAX(独) / CAC40(仏) / ハンセン指数/ H株指数 / レッドチップ指数 / 上海総合指数 / 上海B株 / 深センB株 / 台湾加権 / 豪AORD指数

13種類の為替レート

39種類のランキング(値上り・値下り率上位、信用買売残、信用倍率等)

値上り率上位(前日比・10分前比・始値比) / 値下り率上位(前日比・10分前比・始値比) / ストップ高 / ストップ安 / 新高値 / 新安値 / 特別買気配 / 特別売気配 / 前場寄前値上り率 /前場寄前値下り率 / 後場寄前値上り率 / 後場寄前値下り率 / VWAP乖離率(UP・DOWN) /出来高上位 / 売買代金上位 / 出来高急増 /信用売残増 / 信用売残減 / 信用買残増 / 信用買残減 / 信用高倍率 / 信用低倍率/ 出来高乖離率 /出来高分布(UP・DOWN) / 移動平均乖離率(25日)(UP・DOWN) / 移動平均乖離率(75日)(UP・DOWN) / ティック数
【デイトレ適性】
株価変動率×売買代金(前場・後場) / 株価変動率(前場・後場)

  • ※ PTS市場は、値上り率上位(前日比・10分前比・始値比) / 値下り率上位(前日比・10分前比・始値比) / 売買代金上位(日通し、デイタイム、ナイトタイム)のみ閲覧できます。

11種類のニュース(TDnet、IPO情報など)

市況 / 個別株 / 注目 / 決算(みんかぶ) / 特報 / テクニカル / 特集 / 為替 / 決算(TDnet) / 業績修正(TDnet) / IPO情報

株の初心者にもわかりやすい!株のスクリーニング徹底解説


株価チャートとは、株価の過去の動きをグラフにしたもので、色々な指標が使われます。
株価のトレンドが分かり、今後の動きを予測することにも役立つので投資家には重宝されています。

株のスクリーニングソフトでおすすめはこれ

現在、上場企業数は3500社以上。この銘柄すべてを監視するのはベテラン投資家でも無理だといえるでしょう。株初心者であればなおさらです。
そんな時に活用したいのが無料で使えるスクリーニングソフトです。
ここでは、株初心者向けの無料のおすすめスクリーニングソフト3つを紹介します。

株探のスクリーニングでは「ファンダメンタルズで探す」にある、「業績上方修正が有望銘柄」でのスクリーニングが株初心者にはおすすめです。
「【第1四半期】時点 中間期上振れ 有望銘柄」「【第1四半期】時点 通期上振れ 有望銘柄」「【中間期】時点 通期上振れ 有望銘柄」「【第3四半期】時点 通期上振れ 有望銘柄」でスクリーニングができますので、株初心者にはとても使いやすいと思います。

株のスクリーニングのアプリでおすすめのアプリはこれ

■株マップ.comアプリ
「株のスクリーニングソフトでおすすめはこれ」で紹介した株マップ.comのアプリです。アプリでは「簡易スクリーニング」「スコアスクリーニング」の2つのテーマから選ぶことができます。
WEBに比べるとスクリーニング条件は少ないですが、株マップ.comの一番の特徴であるクォンツスコアでのスクリーニングはアプリでも使うことができます。
また、簡易スクリーニングでは投資金額と「成長株」「割安優良」などの検索条件を入れるとおすすめ銘柄の検索ができるので、株初心者には使いやすい内容となっています。

■Yahoo!ファイナンスアプリ
Yahoo!ファイナンスアプリにもスクリーニング機能が付いています。
株初心者向けのスクリーニング条件は、「シグナル」にある「ゴールデンクロス」です。
この検索条件で上昇可能性が高い銘柄を探してください。

株のスクリーニングは楽天とSBIとyahoo初心者に使いやすいのはどれ?

「クォンツスコア」はクォンツ・リサーチ株式会社が提供する独自のスコアリングで、「成長性スコア」「市場トレンドスコア」「値動きスコア」などで設定ができます。
クォンツスコアは基本的にはスコアが高いほど優良銘柄とされています。
「チャート形状検索」は25種類のチャート形状から銘柄検索ができます。気になるチャート形状をクリックすると該当する銘柄が一目で分かるようになるので、株初心者には重宝される機能です。
また、SBI証券にはその他一通りの検索条件も揃っています。

■楽天証券
楽天証券には「スーパースクリーナー」という国内株式の検索ツールがあります。
「市場」「規模」「投資金額」「業種」といった基本的なものから、「財務」「テクニカル」といった銘柄検索に必要なものはすべて備えています。
また、独自の「コンセンサス(プロのアナリストによる業績予想)」や「レーティング(銘柄の格付け)」を見ることができ、アナリストのコメントなどを確認することができるのが特徴です。

■YAHOO!ファイナンス
YAHOO!ファイナンスでも銘柄検索をすることができます。
値上がり率や出来高増加率などの各ランキングや、ゴールデンクロス・デッドクロスなどのテクニカル指標でも検索をすることはでき、とても見やすいです。
しかし、楽天証券やSBI証券のスクリーニングツールに比べるとスクリーニング条件は非常に少なくなります。
その分、株初心者には使いやすいかもしれません。
株初心者には「ゴールデンクロス」や「出来高増加率」などの指標を使って検索することをおすすめします。 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに
また、独自の掲示板を持っているので、掲示板投稿数ランキングをみるとどの銘柄が盛り上がっているのか一目で分かります。

中古マンション再生関連が株式テーマの銘柄一覧

※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF 、「札A」:札証アンビシャス、「福Q」:福証Q-Boart
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「 S 」、現値ストップ安は「 S 」、特別買い気配は「 ケ 」、特別売り気配は「 ケ 」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「 - 」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。

  • ・インテリクス大幅安、第3四半期営業益13%減で通期計画進捗率47% ( 2022/04/08 )
  • ・コロナで加速、「中古住宅」ニーズの「新築」超えで“商機到来”上昇株 <株探トップ特集> ( 2022/02/10 )
  • ・サムティが8連騰と異色の最高値街道、次期業績回復を見込み継続的な実需買い観測 ( 2021/10/28 )
  • ・関連テーマの【中古住宅】関連の銘柄一覧
  • ・人気テーマの【輸出】関連の銘柄一覧

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 6月12日版
  • 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─値上げラッシュを逆手に、投資チャンスをつかむ!
  • 【杉村富生の短期相場観測】 ─国際マネーが次のターゲットに狙うのは?
  • 脱炭素・EV時代の超成長スポット、「パワー半導体」勇躍の5銘柄 <株探トップ特集>
  • 今週の「妙味株」一本釣り! ─ ホトニクス
  • 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (6月10日現在)
  • 明日注目すべき【好決算】銘柄 三井ハイテク、オハラ、神島化 (10日大引け後 発表分)
  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄

人気ニュース【ベスト5】

  • 脱炭素・EV時代の超成長スポット、「パワー半導体」勇躍の5銘柄 <株探トップ特集>
  • 【杉村富生の短期相場観測】 ─国際マネーが次のターゲットに狙うのは?
  • 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─値上げラッシュを逆手に、投資チャンスをつかむ!
  • 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに
  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄
  • 【植木靖男の相場展望】 ─当面、日経平均2万8252円を巡る攻防戦に

お薦めコラム・特集

  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄
  • 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 6月12日版
  • 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (6月10日現在)
  • 個人投資家・有限亭玉介:強い株を狙う戦略で乗り切る6月相場【FISCOソーシャルレポーター】
  • 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─値上げラッシュを逆手に、投資チャンスをつかむ!

■関連サイト 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

ゼロからはじめる株式投資入門 最強アナリスト軍団に学ぶ

ゼロからはじめる株式投資入門 最強アナリスト軍団に学ぶ

文芸(単行本) 既刊一覧 講談社文庫 既刊一覧 公式サイト 講談社文芸文庫 既刊一覧 公式サイト 講談社ノベルス 既刊一覧 公式サイト 講談社タイガ 既刊一覧 公式サイト 講談社X文庫ホワイトハート 既刊一覧 公式サイト レジェンドノベルス 既刊一覧 公式サイト 講談社ラノベ文庫 既刊一覧 公式サイト 星海社文庫 既刊一覧 公式サイト 星海社FICTIONS 既刊一覧 公式サイト 群像 公式サイト 小説現代 公式サイト ノンフィクション・学芸

講談社現代新書 既刊一覧 公式サイト ブルーバックス 既刊一覧 公式サイト 講談社+α文庫 既刊一覧 講談社+α新書 既刊一覧 講談社学術文庫 既刊一覧 講談社選書メチエ 既刊一覧 講談社サイエンティフィク 公式サイト 星海社新書 既刊一覧 公式サイト 週刊現代 公式サイト FRIDAY 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに 公式サイト 現代ビジネス 公式サイト クーリエ・ジャポン 公式サイト FORZA STYLE 公式サイト 実用・趣味・ファッション

健康ライブラリー 既刊一覧 こころライブラリー 既刊一覧 介護ライブラリー 既刊一覧 講談社のお料理BOOK 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに 既刊一覧 公式サイト 講談社の実用書 既刊一覧 公式サイト 講談社ARTピース 既刊一覧 公式サイト ViVi 公式サイト 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに with 公式サイト VOCE 公式サイト FRaU 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに 公式サイト mi-mollet 公式サイト Ai 公式サイト ディズニーファン 公式サイト 東京ディズニーリゾート
ガイドブック 公式サイト おとなの週末 公式サイト おとなの週末 お取り寄せ倶楽部 公式サイト ゲキサカ 公式サイト Hot-Dog PRESS 公式サイト ボンボンTV 公式サイト 幼児・児童

青い鳥文庫 既刊一覧 公式サイト YA! ENTERTAINMENT 既刊一覧 公式サイト 講談社の絵本 既刊一覧 公式サイト 講談社の動く図鑑 MOVE 既刊一覧 公式サイト げんき 公式サイト おともだち 公式サイト 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに おともだちピンク 公式サイト たのしい幼稚園 公式サイト たの幼 ひめぐみ 公式サイト テレビマガジン 公式サイト NHKのおかあさんといっしょ 公式サイト いないいないばあっ! 公式サイト 講談社こども倶楽部 公式サイト ご案内

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる