プロが徹底解説

バイナリーオプションを覚える為に必要なこと

バイナリーオプションを覚える為に必要なこと
¥10,000かけて
当たれば → プラス ¥8,000
外れれば → マイナス¥10,000 チーン!

バイナリーオプションの覚えておきたい用語集を初心者にわかりやすく解説

バイナリーオプション

バイナリーオプションをやっていると、 知らない用語や専門用語 があると思います。

バイナリーオプションの用語集

バイナリーオプション取引では、 チャートの値動きを分析して投資をおこなうのが基本 ですね。

テクニカル分析

チャートの形を分析することを、 「テクニカル分析」 と言います。

相場の分析手法には、 ①テクニカル分析 と、 バイナリーオプションを覚える為に必要なこと ②ファンダメンタル分析 があります。

上昇トレンドでも下降トレンドでもない、 ヨコヨコ相場のことを、レンジ と呼びます。

ライントレード

ライントレードとは、為替チャート上の高値、安値、トレンドライン、ボックスレンジなど、 チャート上に線(ライン)を引いて相場を分析するやり方 です。

相場の動きは「ランダムウォーク」とも言われていますが、チャートは 常にラインを意識した動き をしています。

レジスタンス(抵抗線)

一定のラインで抵抗する、 基準となるラインを「レジスタンス(抵抗線)」 と呼びます。

高値や安値、トレンドラインに沿って為替が抵抗(レジスタンス)するため、相場を分析する上で よく使われる用語の一つ ですね。

ペイアウト倍率

テクニカル指標

  • ①トレンド系(順張り系指標)
  • ②オシレーター系(逆張り系指標)

トレンド系テクニカル指標(順張り指標)

トレンド系指標では、相場の方向性(トレンド)を分析できる指標であるため、 バイナリーオプションを覚える為に必要なこと 順張り系のエントリーで使われる 指標です。

オシレーター系テクニカル指標(逆張り指標)

オシレーター系指標は相場の買われすぎ/売られすぎの傾向を示す指標であり、 逆張り系のエントリーで使われる 指標ですね。

インディケーター(指標)

つまり、 簡単に言うと「指標」の事 ですね。

テクニカル分析で使う 「テクニカル指標」または、「経済指標」の事も含めて広い意味で「インディケーター」 と呼びます。

ボラティリティ

「ボラティリティ」が大きい= 「価格の変動幅」 が大きい。

「ボラティリティ」が小さい= 「価格の変動幅」 が小さい。

MT4・MT5

MT4、またはMT5は、 メタトレーダーというチャート分析ソフトの名前 です。

MT4は、Meta Trader 4 の略。

MT5は、Meta Trader 5 の略です。

MetaQuotesSoftwareという会社が開発したソフトウェアで、 チャート分析するために使われる一般的なソフトウェア ですね。

MAと言うと、専門用語っぽいですが、 普通に「移動平均線」の事 です。

「MA=Moving Average:移動平均」 ですね。

MACDは 代表的なトレンド系テクニカル指標 ですね。

MACDは、日本語にすると 「移動平均収束拡散手法」 になります。

つまり、 MA (移動平均線)の C onvergence(収束)と D ivergence(拡散)を元に、トレンド方向を見るための指標になりますね。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる